入籍後の氏名変更手続きをする場所と必要なもののまとめ

免許証

結婚・入籍をして氏が変わると、いろいろなものの氏名変更をしなければいけません。

では、それぞれの氏名変更はどこでするのでしょうか?

また、どのような書類が必要になるのでしょうか?

詳しくチェックしていくことにしましょう。

氏名変更の手続き

それぞれの氏名変更の手続き場所・必要なものについてチェックしていきます。

住所が変わる場合は、氏名と同時に登録住所も変更してくださいね。

運転免許証

運転免許証を真っ先に変更しておくと、以降は本人確認書類として運転免許証を利用できるようになります。

できるだけ早めに運転免許証の氏名変更手続きを行いましょう。

  • 手続き場所:
    • 運転免許試験場や警察署
  • 必要書類等:
    • 運転免許証
    • 運転免許証記載事項変更届
    • 住民票の写し

銀行口座

  • 手続き場所:
    • 銀行窓口
  • 必要書類等:
    • 通帳
    • キャッシュカード
    • 新姓、旧姓両方の銀行印
    • 確認書類

携帯電話

  • 手続き場所:
    • キャリアの ショップ
  • 必要書類等:
    • 本人確認書類
    • 携帯電話番号

国民健康保険

  • 手続き場所:
    • 役所
  • 必要書類等:
    • 被保険証
    • 年金手帳
    • 印鑑(委任の場合)

国民年金

  • 手続き方法:
    • 自分が所属する会社の指示に従う
  • 必要書類等:
    • 年金手帳など会社によって必要な書類は異なります

マイナンバーカード

  • 手続き方法:
    • 役所で手続き
  • 必要書類等:
    • マイナンバーカード、もしくは通知カード

パスポート

  • 手続き場所:
    • 旅券窓口(パスポートセンター)
  • 必要書類等:
    • 一般旅券発給申請書
    • 6ヶ月以内に撮影した顔写真
    • 手数料6,000円

生命保険などの各種保険

  • 手続き方法:
    • 加入している保険会社に連絡し、指示に沿って手続きを進める(氏名変更の書類などが送付されることが多い)
  • 必要書類等:
    • 本人確認書類
    • 保険証券(もしくは番号)
    • 新姓、旧姓両方の印鑑

クレジットカード

  • 手続き方法:
    • クレジットカード会社に連絡し、指示に沿って手続きを進める(氏名変更の書類などが送付されることが多い)
  • 必要書類等:
    • 本人確認書類
    • クレジットカード(もしくは番号)
    • 新姓の印鑑

そのほかの氏名変更手続き

早めに変更したほうが良いものは以上のとおりですが、まだまだ氏名変更が必要なものがたくさんあります。

たとえば、

  • レンタルビデオ店の会員証
  • ネットショッピングサイトの登録名
  • 行きつけのフィットネスクラブの会員証
  • ……

などなど。

面倒かもしれませんが、一つずつ変更をしていきましょう。

とは言っても、近々に利用するものがないのであれば、それほど急ぐ必要はありません。

免許証や携帯電話、クレジットカードなど主要なものの変更を済ませてから、ゆっくりとそのほかの変更手続きを行ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする