結婚式ど入籍はどっちが先がいい?それぞれのメリットは?

結婚式

花嫁さんのなかには、「結婚式と入籍は、どっちを先にしたら良いんだろう?それとも同時?」などと、迷っている方も多いのではないでしょうか?

結論からお伝えすると、結婚式と入籍の順番に決まりはありません。

今回は、それぞれのタイミングについてのメリットをチェックしていきましょう。

結婚式を先に行う場合のメリット

まずは、入籍前に結婚式を行うパターンです。

忙しさを軽減できる!

入籍と結婚式を近い日程で行う場合には、結婚式の準備で何かとバタバタするものです。

入籍を後にすることで、結婚式準備に集中できます。

昔ながらの順番を守れる!

結婚式では、おふたりが挙式にて愛を誓います。

結婚式を先に行えば、「儀式を行ってから入籍」という昔ながらの順番をしっかりと守ることができることになります。

また、ご両親が、「結婚式は入籍前に…」と希望するケースも多いようです。

入籍を先にする場合のメリット

次に、入籍後に結婚式を行うパターンです。

入籍の手続きが終わっているため結婚式に集中できる!

入籍には、いろいろな手続きが必要。

結婚式の前に入籍を済ませることによって、結婚式に集中できます。

子供ができても安心!

子供ができた場合、入籍をしておいたほうが手続きなどもスムーズ。

「婚約後に早く子供を作りたい!」と考えている場合には、早めに入籍をするケースが多いようです。

入籍と結婚式を同日にする場合のメリット

最後に、入籍と結婚式を同日に行うパターンです。

記念日を一緒にできる!

結婚式と入籍を同日に行えば、「結婚式の日」と「入籍日」が統一できます。

どちらもおふたりにとっては特別な日ですが、統一したほうが覚えやすいですよね。

また、指輪の刻印を意識して、結婚日と入籍を同日にする方も多いようです。

スタートをしっかり意識できる!

結婚式と入籍を同日にすることで、まさにその日が「おふたりのスタートの日」となります。

けじめをしっかりとつけることができますね。

まとめ

以上、3種類のタイミングのメリットについて、チェックしてきました。

3つのなかで一番多いのが、「結婚式前に入籍をする」というパターンです。

しかし、順番に決まりはありません。

おふたりで相談したうえで、ベストなタイミングで入籍・結婚式をしてくださいね。

なお、

  • 結婚式のイメージを膨らませたい!
  • 事前に理想の結婚式を考えたい!

というカップルもいらっしゃるでしょう。

そんなおふたりにオススメなのが、こちらのサイト(愛知の結婚式場情報サイト)です。

たくさんの結婚式場情報が掲載されているので、とても参考になりますよ。

ぜひ、チェックしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする