入籍に関わる疑問をQ&A形式でチェックしよう!

疑問

「婚姻届の出し方や氏名の手続き方法はわかったけど、まだまだ疑問がたくさん…」という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、入籍に関わるさまざまな疑問を、Q&A形式でチェックしていくことにしましょう。

入籍に関わるQ&A

Q:入籍をするとどんなことが変わるの?

A:

まず、どちらかの氏が変わります。

また、入籍をして夫婦関係となることによって、「配偶者控除」や「扶養控除」が受けられるようになります。

Q:入籍日と結婚式をした日では、どちらが結婚記念日なの?

A:

とらえ方はおふたりによって異なりますが、入籍日を結婚記念日としているカップルが多いようです。

また、結婚式と入籍日を同日にする方もいらっしゃいます。

Q:指輪の刻印は入籍日?結婚式をした日?どちらが良い?

A:

こちらもカップルによってそれぞれ!

入籍日の方もいらっしゃれば、結婚式を行った日にする方もいらっしゃいます。

また、付き合った記念日など、おふたりにとっての特別な日付を刻印するケースも多いですよ。

Q:授かり婚の場合には、入籍はどのタイミングでするべき?

A:

決まりはありませんが、できるだけ早いほうがよいでしょう。

また、遅くとも、出産前には入籍しておくことをおすすめします。

というのも、出産後に入籍する場合は、出生届など子どもに関する手続きがややこしくなってしまうのです。

スムーズに手続きを進めるためにも、できるだけ早く入籍するとよいですね。

Q:婚姻届の証人は誰になってもらうのが良い?

A:

両親や友人など、お世話になった方に頼むことが多いようです。

おふたりが信頼できる方にお願いするのが一番ですね。

Q:婚姻届は提出後手元に戻ってくるの?

A:

婚姻届は、提出後には手元に戻ってきません。

婚姻届を手元に残したい場合には、複写シートつきの婚姻届を使ったり、婚姻届をコピーしておきましょう。

また、提出前に、おふたりで婚姻届を持ちながら記念撮影するのもおすすめです。

Q:入籍の記念品が欲しいけど、なにか発行してもらえるの?

A:

役所で350円の発行手数料を支払うと、「婚姻届受理証明書」を受け取ることが可能です。

また、賞状のような婚姻届受理証明書も、1,400円の発行手数料で入手可能です。

賞状のような婚姻届受理証明書であれば、額縁に飾って記念品にすることができるでしょう。

まとめ

以上、入籍に関わる疑問をQ&Aでチェックしてきました。

入籍の手続きは、何かと疑問がたくさん!

ですが、難しいことはありません。

一つずつ疑問を解消し、入籍の手続きを行ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする